何を買うべきなのか | 百円商品を組み合わせて!見せる収納を作ろう

綺麗に収納するポイント

余計な費用が掛からないメリット

様々なものをしまえる

大きめのボックスがあれば、様々なものを収納できます。
リビングや子供部屋など、散らかっているところで活用してください。
ボックスは、同じサイズや色のものを用意しましょう。
百円ショップには、豊富なサイズや色があります。
デザインを同じにしないと、汚くなるので見せる収納になりません。

ただ大きいサイズのボックスは、設置できる場所が限られます。
大きすぎるボックスは設置できず、買った意味がなくなってしまうので気を付けてください。
前もって、どこにボックスを設置するのか決めておきましょう。
リビングに置くなら、シンプルなデザインがおすすめです。
柄がなく、無地の黒や白だったらどんな雰囲気の部屋にも合わせることができます。

仕切りを入れてみよう

適当にものをボックスの中に入れると、どこにあるのかわからなくなります。
出しやすいように、仕切りを用意しましょう。
そして一度場所を決めたら、変えないように意識してください。
すると、必要な時にすぐ出せるので便利です。
クリップやヘアゴムなどの細かいものは、小さな箱に入れておきましょう。

また、ものを減らすのも綺麗に収納することに繋がります。
整理する時に、今まで使っていたか考えてください。
一年ほど使っていないものは、思い切って処分しても構いません。
そうすると、ものがかなり減って収納するのが楽になると思います。
ものを使ったら、すぐしまうことも心がけましょう。
しまうのを後回しにすると、そのままどこかに行ってしまいます。


この記事をシェアする